新港洋海運は、お客様の通関に関わるすべての業務で「正確」「迅速」「安全」を心がけ、サポートいたします。
新港洋海運の業務全容
NACCSとは
NACCS(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)は、入出港する船舶・航空機及び輸出入される貨物について、税関その他の関係行政機関に対する手続き及び関連する民間業務をオンラインで処理するシステムです。 旧NACCSは、航空貨物の手続きなどを行うAir-NACCSと海上貨物の手続きなどを行うSea-NACCSがそれぞれ独立したシステムとして稼動しておりましたが、平成20年10月のSea-NACCSの更改及び平成22年2月のAir-NACCS更改を機に、システムの見直しを行い、Air-NACCSとSea-NACCSを統合するとともに、国土交通省が管理・運営していた港湾EDIシステムや経済産業省が管理・運営していたJETRASなどの関連省庁システムについてもNACCSに統合し、新NACCSとして稼動を開始しました。 新NACCSは、新たに荷主、海貨業、NVOCCなどを参加者に加えることで、港湾・空港における物流情報などを総合的に管理するプラットフォームシステムとして利便性の向上を図っています。
会社概要
社名 新港洋海運株式会社
所在地 〒 550-0004
大阪市西区靭本町1-7-9靭イーストビル703号
TEL:06-6479-0031
FAX:06-6479-0032
代表者 代表取締役 多田 道夫
会社設立 昭和34年8月
資本金 1,000万円
営業種目 通関業
港湾運送関連事業
貨物運送取扱業
損害保険代理業
前各号に付帯する一切の業務
関連会社 フジロジックス(株)
主な取引先 桜貿易(株)、マツモト貿易(株)、(株)エイシンインターナショナル、日高精機(株)
(株)富士製作所、 商船港運(株)、(株)マブチ、日清工業(株)
トラスインテル(株)、オーイーシーフレイトジャパン(株)
(株)アクティーサービス     他100社
取引銀行 三井住友銀行 大阪本店営業部
三菱東京UFJ銀行 信濃橋支店
近畿大阪銀行 本町営業部
事務所一覧
求人情報

ただいま求人を行っておりません。詳しくはお問い合わせください。

新着情報会社案内通関業務物流業務求人内容お問い合わせ・お見積り